top of page
  • wellnessties

僕がトレーナーとして歩んできた道のり

更新日:2023年11月9日

□経歴 パーソナルトレーナーを目指すきっかけ 甲子園を目指して千葉県の私立高校に入学。 入学して間も無く、気付いてしまった…みんな上手すぎてプロ野球選手なんて夢のまた夢だということに。 中学でクラブチームの4番を打たせてもらってた僕は完全に天狗状態。 初めて挫折を味わった感じ。 まぁずるずると3年まで死ぬほどきつい練習をこなし身体とメンタルだけは強靭なものとなった(笑) 3年生で時々怪我をするようになって、当時チームについてくれていたチームトレーナーと話す機会が増えた。 そこでトレーナーという裏方の仕事に興味を持つようになる。 トレーナー経歴 【2010年】 高校3年生の夏、野球部を引退したのち、市営のトレーニングセンターでアルバイトとしてトレーナー活動を開始する。 【2011年】 東京スポーツレクリエーション専門学校に入学し 機能解剖学、生体力学、生理学、栄養学など基礎知識を学びパーソナルトレーナー資格『全米ストレングス&コンディショニング協会公認 NSCA-CPT』を取得する。 【2013年】 専門学校在学中にインターンで参加していた都内の加圧トレーニングジムに入社。 『加圧トレーニングインストラクター』の資格を取得し、月間120セッション以上のクライアントのダイエットやボディメイクを指導。 【2016年】 加圧トレーニングジムを退社し、東京都文京区に 『BODY MAKING GYM TIES』(ボディ メイキング ジム タイズ)をオープンし同社、代表コンディショニングトレーナーとなる。 『BODY MAKING GYM TIES』の詳細はこちら 【2018年】 月間180セッション以上を受け持ちつつ、コンディショニングの知識技術を磨きリハビリ系の資格『エロンゲーショントレーニング』を取得。 同年、弊社オリジナルプロテイン『添加物不使用 グラスフェッドプロテインシェイク』を製造販売開始。 【2020年】 新型コロナウイルスの影響で対面トレーニングが難しい状況が続いたことから『オンラインパーソナルトレーニング』のサービスを開始。 LINEビデオ通話機能やZOOMを使用し、自宅や遠方にいてもパーソナルトレーニングを提供可能になる。 【2022年】 個人事業主から法人成りし「株式会社ウェール」を設立。 一生健康でいられるためのサポートをするために事業を展開計画。 【現在】 月間180本のパーソナルセッションを行いながら パーソナルトレーナーを目指す方や、パーソナルトレーナーになりたての方への講義を開催。 【今後の展望】 一緒にクライアントのサポートをしてくれる仲間を増やし、事業を展開を計画中。







Comments


bottom of page